デイホーム野沢
トップページ > デイホーム野沢 > デイホーム野沢 > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/05/10 19:20

#のざわか日記 ~臨床美術~

この日の野沢デイ・午後のプログラムは、矢代先生の「臨床美術」を行いました!

 

「臨床美術」について、かんたんに調べてみたところ

『臨床美術とは、絵やオブジェなどの作品を楽しみながら作ることによって脳を活性化させ、高齢者の介護予防や認知症の予防・症状改善、働く人のストレス緩和、子供の感性教育などに効果が期待できる美術療法のひとつ』

とありました。(日本臨床美術協会HPより)

物を制作するという行為には、年齢を問わず幅広い効果があるのですね(^^)!

 

さて、今回の臨床美術のテーマは「朝日」でした。

 

まずはじめに行ったのは、「アリの気持ちになって、黒い紙に曲線を描く」ということ。

『…?』 

利用者も私も少し首をかしげつつも、一生懸命アリの気持ちを想像していました。

 

黒い紙を描いた曲線にそって切ったら、

片側の紙を朝の空にみたてて、スポンジで絵の具をつけていきます。

 

最後に、切ったもう一方の紙とあわせて

 

 

じゃじゃん!完成です!

それぞれ個性があってとってもきれいですね!☆

 

素敵な作品が出そろいました(^○^)

先生より、おひとりずつへのお褒めのお言葉をいただき、みなさま大変にこやな表情をされていました♪

 

野沢デイ 新卒1年目 池田

ページの一番上に戻る